過ぎ去りし日々Ⅱ

yamori1100.exblog.jp
ブログトップ
2005年 02月 25日

童心

c0004188_23181916.jpg
c0004188_23183073.jpg

失ってしまった 
捨て去ってきた
多くのものたち

私のなかにまだ残っていてくれるかい
[PR]

# by kumasann1100 | 2005-02-25 23:30 | 絵日記
2005年 02月 25日

ある午後の出来事・・・虹

窓から差し込んだ明かりがミネラルウオーターの入ったグラスで屈折し
短い真っ直ぐな虹を作った。
君はそんなことに気づかないまま雨が濡らす石畳の中庭を見ていた。

「ねぇ 虹ができたよ」って僕が言うと
「へぇ 雨が降っててもできるのね」って君は興味なさげに言って
降り止みそうにない空を見上げた。
[PR]

# by kumasann1100 | 2005-02-25 22:27 | 絵日記
2005年 02月 24日

ある午後の出来事

c0004188_21494122.jpg
c0004188_21495556.jpg
c0004188_2150728.jpg

[PR]

# by kumasann1100 | 2005-02-24 21:51 | 絵日記
2005年 02月 23日

もうすぐ春ですねぇ

   もうすぐ春ですねぇ
   ちょっと気取ってみませんか
   風が吹いて暖かさを 運んできました
      ・
      ・
      ・
   もうすぐ春ですねぇ 
   恋をしてみませんか
              by キャンディーズ
 
今日、大阪でも春一番が吹きました。
暖かな一日だったようです。
私は睡眠中だったので解らなかったですが。(笑)
明日は北からの高気圧の影響でまた少し寒くなるようです。
低気圧も近づいていて天気の移り変りは早いようですね。

私は明日・明後日と休日を頂いているので
近場限定ですが 何処かへふらっと出掛けようかと考えています。
また拙い画像をアップしますので 批評をお願いします。

c0004188_19114584.jpg

c0004188_1912129.jpg

c0004188_19121871.jpg

画像は2月19日に長居植物園で撮影したものです。
[PR]

# by kumasann1100 | 2005-02-23 19:14 | 絵日記
2005年 02月 23日

夕暮れ時に想うこと

c0004188_261052.jpg
ビルとビルに挟まれた空を
微かに染めて陽が沈んでいく。

幾分遅くまで明るさが残る空は
春の近さを思い出させてくれる。

自然界に春は必ず巡ってくるけど
私の季節にもう春はない。


c0004188_265174.jpg

[PR]

# by kumasann1100 | 2005-02-23 02:08 | 絵日記
2005年 02月 22日

阿倍野銀座商店街

c0004188_2275940.jpg
私が高校生の頃、あべのが遊び場だった。
勿論ミナミにも行ったが
映画を見るのも本屋で立ち読みするのも
あべのだった。

阿倍野銀座商店街は
阪堺線(ちんちん電車)・天王寺駅の向かいから
西成の飛田へと続いていた。
しかし今は再開発が進み
この商店街も随分と短くなり
シャッターを下ろしている店も多い。

あべのから西成へ商店街を進んでいくと
ちっちゃな飲み屋が点在していた。
そこのママさんにはオカマさんが多かった。
むろん綺麗系ではない。
言っとくが私は店に入ったことがないよ。(笑)
そんな店ももうない。

今日は眠眠で餃子2人前と
チャーハンでも食って帰ろうか。
[PR]

# by kumasann1100 | 2005-02-22 02:29 | 絵日記
2005年 02月 21日

春の薫り・・ラスト

マクロレンズで撮れば・・・
c0004188_4265630.jpg

広角レンズで撮れば・・・
c0004188_427736.jpg


おまけ
[PR]

# by kumasann1100 | 2005-02-21 04:38 | 絵日記
2005年 02月 20日

春の薫り・・3

水に浮かべてみれば・・・

1.
c0004188_22163774.jpg

2.
c0004188_22165377.jpg

3.
c0004188_2217729.jpg

[PR]

# by kumasann1100 | 2005-02-20 22:19 | 絵日記
2005年 02月 20日

カフェシェラカート

c0004188_223227.jpg

c0004188_2231771.jpg

c0004188_2345693.jpg

傘を差し佇んでいると
ぽんぽんと傘に雨が当たる音が聞こえました。
歩き出すとその音が
少し大きく忙しくなるように思えました。

そんな日の愛染坂は静かで
近くの高校の野球部員達の
坂を駆け上がってくる息遣いが
湿った空気に溶けて
皮膚に沁み込むように思えました。

私は疲れた足をいつものカフェで休め
カフェシェカラートで少し甘くなった唇は
君を想い出させました。
[PR]

# by kumasann1100 | 2005-02-20 02:29
2005年 02月 19日

春の薫り・・2

1.
c0004188_16551915.jpg

2.
c0004188_16553990.jpg

3.
c0004188_16555566.jpg

4.
c0004188_1715640.jpg

5.
c0004188_1735934.jpg

う~ん イマイチやなぁ ;;;;(;・・)ゞ
[PR]

# by kumasann1100 | 2005-02-19 17:08 | 絵日記