過ぎ去りし日々Ⅱ

yamori1100.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:絵日記( 118 )


2005年 03月 07日

こんな静かな一日の終わりに

c0004188_12175287.jpg

c0004188_12184019.jpg

c0004188_12185563.jpg

後記・・・暮れ時の海辺は人影も少なく
     この季節にしては冷たい風が吹いていました。
     ガントリークレーンの向こうに沈む太陽は
     空の底辺をオレンジ色に染め
     私の今日という一日を華やかに締めくくってくれました。
[PR]

by kumasann1100 | 2005-03-07 12:19 | 絵日記
2005年 03月 06日

交差点

交差点で人は色々な表情をみせる
垣間見せるそれらは
その人の本質を衝いているのかもしれない
形而上であろうとも 形而下であろうとも
c0004188_0552066.jpg

            ・
            ・
            ・
         やがて来る それぞれの交差点を迷いの中 立ち止まるけど
         それでも 人はまた歩き出す
         巡り会う恋心 どんな時も自分らしく生きてゆくのに
         あなたがそばにいてくれたら
                                       『BELOVED』 by GLAY
[PR]

by kumasann1100 | 2005-03-06 00:58 | 絵日記
2005年 03月 04日

梅の花

今 シーズンといえば梅ですが
私は今年まで梅を撮ったことがありませんでした。
といっても長い間カメラから離れていたのも理由のひとつですが。

昔 フィルムで撮っていた時も 梅には触手が動きませんでした。
開いた花弁から長い蕊がのぞいている姿を 美しいとは思わなかったからです。

今年はすべてを練習と考え 被写体に拘らず撮っていこうと思っています。
ですから自分流に撮ろうなんて領域には到底至らず
少しでも美しく写せたらなんて考えています。

という訳で
またしても梅ですがご容赦願います。

1.引いて撮ると・・・全体をボカしてみました。もっとボカしたら良かったかなぁ。
c0004188_021139.jpg



2.寄って撮ると・・・蕊を花弁のなかに収めるように撮ったのだけど。
c0004188_0214971.jpg



3.黒バックで撮ると・・・この蕊が飛び出てる感じが好きじゃないんやなぁ。
c0004188_0224441.jpg

[PR]

by kumasann1100 | 2005-03-04 00:26 | 絵日記
2005年 03月 03日

虚構

c0004188_05025.jpg
  繁華街の裏通りにある薄汚れたビルを
  階段で2階まで上がると
  ドア一枚の小さな入り口があった。
  安っぽいビニールのソファに座り
  店員の説明を受け
  春の花の名前をもつ君を指名した。

そんな書き出しで始まる君との出逢いは
ひとときの虚構に身を任せてようとも
現実の陽は容赦なく登ることを
氷の如き冷たさで知らしめた。
[PR]

by kumasann1100 | 2005-03-03 00:54 | 絵日記
2005年 03月 01日

薄暮

c0004188_193584.jpg

                空は色を変えて 
                     移りゆく日々を告げる
                川に浮かんだ街の灯に溶けてゆきたい
[PR]

by kumasann1100 | 2005-03-01 19:37 | 絵日記
2005年 03月 01日

温かい室・・・アラカルト

いいかげん私の拙い花の写真も飽きられてきた頃合だと思います。
今回で『温かい室』シリーズも終わりますのでご辛抱下さい。

場所は京都府立植物園の温室です。
確か私が小学生か中学生の頃 遠足で来たことがあると思うのですが
何せ記憶が曖昧ですから。(^^;

この日も朝方は雨模様で 時折ぱらぱらと降っていました。
植物園内はとても静かでした。
薄ら寒い外から温室に入るとフィルターが曇り
カメラ自体もしっとりと湿ってきました。
私は買ったばかりのカメラがとても気になったのですが
そんなことを気にしていては写真は撮れまいと意を決したのでした。
そんな大事かいな って感じですよね。(爆)

昼頃には撮り終わってしまい
ぶらぶらと鴨川沿いを出町柳まで歩きました。
ジョギングする人や犬の散歩をさせている人など
いつもの日常が川の流れのようにゆっくりと過ぎてゆくようでした。
1.
c0004188_0362095.jpg

2.
c0004188_0372282.jpg

3.
c0004188_0373974.jpg

4.
c0004188_0375676.jpg

5.
c0004188_038141.jpg


金平糖
[PR]

by kumasann1100 | 2005-03-01 00:44 | 絵日記
2005年 02月 28日

温かい室・・・ヅラ

あぁあっ 誰かヅラ木に引っ掛けてんで。
あほやなぁ それも赤や。
えっ ヅラちゃうて。
ほんだらなんやの?
c0004188_1731373.jpg


そして、赤。
[PR]

by kumasann1100 | 2005-02-28 17:33 | 絵日記
2005年 02月 28日

温かい室・・・水

熱帯雨林の環境だろうか 異常に高い湿度のなか 木や草花が水に覆われている。

私は花からしたたる水滴を狙うが ピントが固定出来ない。
135mm(実質202mm)の最短距離での撮影で
絞り解放の被写界深度は浅いうえ 揺れる体と腕を止めることが出来ない。
ざらざらとしたものが精神を遡ってくる。
大きく息を吐き出す。
私はフォーカスリングを最短で固定し カメラを体ごと前後に揺すりながら
ピントの合った時点でシャッターを切った。

これではまともに撮れてる方が不思議なくらいで
大量のボツ画像がメモリーを埋めていった。

1.
c0004188_1385926.jpg

2.
c0004188_1391145.jpg

3.
c0004188_1392463.jpg


曇る・・・
[PR]

by kumasann1100 | 2005-02-28 01:46 | 絵日記
2005年 02月 27日

梅田界隈

私は「キタ」と呼ばれている梅田界隈には、あまり行かない。
時間的には、ミナミに行くのもキタに行くのも、然程変わらないのに何故だろう。
きっと、キタのちょっと気取ったところが、好きになれない所為かもしれない。
いや、学生時代に阪急三番街で迷い込んだ、地下迷宮のトラウマだろうか。
とは言っても数年前までは、夜の阪急東通や北新地には、時折出没していたのだけど。(笑)

1.中崎町・・・昭和の匂いを残している古いアパートや家屋が点在していた。
c0004188_0561865.jpg

2.地上の花・・・梅田センタービルの前の植え込みに咲く淡いピンクの花。
c0004188_102523.jpg

3.地下の花・・・西梅田地下街で人工的な光に照らされて咲く花。
c0004188_133284.jpg

[PR]

by kumasann1100 | 2005-02-27 01:11 | 絵日記
2005年 02月 25日

童心

c0004188_23181916.jpg
c0004188_23183073.jpg

失ってしまった 
捨て去ってきた
多くのものたち

私のなかにまだ残っていてくれるかい
[PR]

by kumasann1100 | 2005-02-25 23:30 | 絵日記