過ぎ去りし日々Ⅱ

yamori1100.exblog.jp
ブログトップ
2005年 01月 23日

儚さ

c0004188_1241532.jpg

夕方の舗道で
通りすがりにガラス越しに窺った室内の
灰色の石畳を映した仄暗い室内では
其処此処に飾られた食器の輪郭は曖昧だ。
其れは恰も
朧げな自己を補足しようとする行為に似て
只々私を苛立たせる。
[PR]

by kumasann1100 | 2005-01-23 01:25 | 絵日記


<< 猫      人撮り・・・没写真 >>