過ぎ去りし日々Ⅱ

yamori1100.exblog.jp
ブログトップ
2005年 01月 16日

紡がれざる言葉

c0004188_1120763.jpg

未だ紡がれざるその言葉を
無から生まれて無へと消えるだけのその言葉を
それでもなお
いま聞きたいと願うのですか


探してるものがみつからない
何を探していたかも忘れてしまう
そんな夜には
雨をグラスに採って
丸い氷を浮かべてみよう
雨がジンの味がしたら
その酔いに身を任せてみよう
[PR]

by kumasann1100 | 2005-01-16 11:22 | 絵日記


<< 平凡      邂逅 >>