過ぎ去りし日々Ⅱ

yamori1100.exblog.jp
ブログトップ
2005年 01月 06日

八角亭

四天王寺・本坊庭園(極楽浄土の庭)に異質なルネッサンス風建築物がある。
八角亭と呼ばれるそれは
1903年に開催された第5回内国勧業博覧会に出品された
八角洋風木造建築である。
その特徴は軒のバージ・ボードと呼ばれる装飾と、窓の色ガラスにある。
c0004188_214025.jpg

c0004188_2152079.jpg

しかし、窓ガラスが汚い。
汚れに汚れて、色ガラスの美しさが損なわれているのが残念だ。

余談:私はガラスの器が好きだ。
    冷たく透明な無機質のガラスの器に
    バッカスの液体を注ぐと
    命の火が燈る
    途端にそれは雄弁となり
    私に愛を語る
[PR]

by kumasann1100 | 2005-01-06 02:29 | 絵日記


<< そして僕は途方に暮れる      飴 >>