過ぎ去りし日々Ⅱ

yamori1100.exblog.jp
ブログトップ
2004年 12月 22日

落ちて花は

紅い橋が見える石畳の坂で
彼女は待ちわび壊れてしまった
坂いっぱいに散らばった欠片を拾いに
僕は坂を下りていった
c0004188_19432749.jpg

久しぶりにカメラ雑誌を買った。
私が入っているデジカメサークルの仲間が[特選]に選ばれ掲載されているからだ。
コンパクトデジカメとはいえ写真を趣味としている者としては
カメラ雑誌や写真集を読むにこしたことはない。
しかし無精者の私は殆ど読まないのだ。(笑)

本屋の近くのカフェで雑誌を開いた。
先ず仲間の写真を見た後 パラパラとページを繰っていると
その写真が目に飛び込んできた。
不覚にも目頭が熱くなった。
涙が溢れてくるのがわかった。
土門拳の1枚だ。
涙の意味は解りたくない。
[PR]

by kumasann1100 | 2004-12-22 19:46 | 絵日記


<< イブイブ      ウオールタペストリー  ~クリ... >>